スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

天敵

ポピー・フィールドからの帰り道、僕を襲ったのは、人生最大の敵。
こいつにまともに捕まったら、もう逃げ道はない・・・
  

・・・それは、片頭痛。
ならない人には、たかが頭痛と思われてしまうが、そんな生易しいものではない。

片頭痛にも程度がいろいろあるようで、痛い場所が頭の片側なだけの軽いものもあれば、立っていられないどころか、座ってもいられない程のものもある。

片頭痛の主な特徴は、次のような感じらしい(僕は全て該当・・・)。

1. ストレス、緊張からの解放、視覚的な刺激が引き金になる
2. 起きてしまうと、光、音、匂いなどあらゆる刺激にへろへろになる
3. 頭痛薬が効かない
4. 遺伝しやすい

まず、1の困るところ。。そう、仕事が忙しくなると、せっかくの休みの日に起きやすくなる。 そして、屋外に遊びに行ったときなんかに太陽やその反射光のまぶしさにやられることが結構多いのだ。
 
次に、2の大変なところ。。そう、ほんとに何もできなくなる。部屋の電気を消して目を閉じていても、豆電球の光すらまぶしいし、音も頭に響くので、読書もTVも音楽も全部ダメ。 

そして、ひどくなると、吐き気もするし、薬も利かないし、寝て待つ以外何もできない。 ほんと最悪。 今回は、土曜の午後のあまりに鮮やかなポピーにやられた感じ。。 たいていは、一晩寝れば次の日は治るか軽くなるのだが、今回のはひどかった。 次の日も全く治る気配がなく、せっかく作ってもらったおかゆですら吐く始末。。。 いくらなんでも一日中寝てられないし・・・

とまあ、そんな具合に、とてもしんどい片頭痛。 日本では、医者に処方箋を書いてもらえば、多少効果のある薬をもらえるみたいだが、病院のあの待ち時間を考えると病気じゃないときに行く気もしないので使ったことがない。

が、少し事情が違うのが、ここ米国。 ここでは片頭痛、migrain (headache)は、激しい苦痛を伴うものとしてしっかり認識されている。 そのおかげか、苦痛を薬で抑えることが好きだからかは分からないが、片頭痛用の薬のCMも流れている。 今度一度試してみようかと思う、今日この頃。。。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/20(木)|
  2. アメリカ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<アメリカらしい二つのこと | ホーム | 小銭稼ぎ>>

コメント

あぁ・・・それは大変ですね。
あのポピーのあとなら、十分うなづけます。
私も1.2はありますけど。3がOKなので、助かってます。
日本でも、やっとペインクリニックというようなものが普及(?)してきたか・・・(遅いよ!)という感じですが、アメリカの医療ってのはすばらしい!とホンマに思います。
お試しになる機会がありましたら、是非ルポをお願いします。(医療フェチなので・・・)
  1. 2006/04/22(土) 08:13:01 |
  2. URL |
  3. nori #cmTY1M5o
  4. [ 編集]

noriさんも片頭痛持ちでしたか。大変ですね。でも頭痛薬が効くのはいいですね。僕は、今日はなりそうだなと感じる段階で飲めば効くこともあるのですが、ダメなときは全くダメです。 ルポとなると、技術開発に携わるものとしては、程度のひどい場合、軽い場合、などいろいろな場合で定量的に試したくなるのですが、そんなに片頭痛になりたくないしなぁ・・・笑
  1. 2006/04/22(土) 20:41:49 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

大変でしたねxxx帰りは奥さん運転だったのでしょうか?実は私もクラスで「医療英語」というのを教えたりするのですが、そこで片頭痛をテーマのひとつとして取り上げています。おかげで少し詳しくなりましたが(笑)、頭痛の原因を記録しておくといいそうですよ。ストレスや、音・光(特に蛍光灯)はさながら、天気の変化(気圧が変わる時)や、食べ物(ナッツ、アルコール、MSG、揚げ物など)でも引き起こされるそうです。人によって原因は違うみたいですね。でもその原因を突き止めれば、気圧が変わる直前に(片頭痛になってしまうと効かない人が多いみたいですね…)頭痛薬を飲んだりして、少し回避できるかもしれません!お体に気をつけてアメリカステイをぜひ楽しんでくださいね。
  1. 2006/04/23(日) 15:51:21 |
  2. URL |
  3. まりん #-
  4. [ 編集]

帰りは、途中から運転を代わってもらいました。 僕の厳しい練習を無事卒業したので、フリーウェイでも安心して寝てられました(笑)。
片頭痛の記録、確かにいいですね。僕も自分の片頭痛のおきやすい状況が分かってからは、だいぶ避けられるようにはなりました。 僕の場合、きっかけベスト?スリーは、寝すぎ、太陽光、忙しさからの解放です。 忙しく寝不足が続いていると、まずやってきません。 根っからの哀しい日本人なのでしょうか・・・笑。
  1. 2006/04/23(日) 22:24:37 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

ああぁぁぁ~、今他のサイトも見てて、すごい納得しました。
まりんさんのレスも大変役立ちそうです。

そういえば、母親はしょっちゅう頭痛を訴えていました。遺伝要素もあるかもしれません。

ストレス、天気の変化、蛍光灯!
あぁ!寝すぎもありますぅ~。
揚げ物!あぁ~これも経験あります!

映画の後とか、光化学スモッグ注意報と私の頭痛が関連してるのも、この辺りかなぁとうなづいています。

なんか謎解きできた気がします。
ありがとうございます。
  1. 2006/04/24(月) 02:49:14 |
  2. URL |
  3. nori #cmTY1M5o
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/07/14(金) 14:03:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/93-f8d59db4

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。