スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ラスベガスに寄り道

今週末はデスバレー。 デスバレーは夏は気温50度、地面は80度にもなるという名前に違わぬおそろしいところ。 というわけで、冬から春が観光シーズンなので数少ない園内のホテルは取れず、ラスベガスで前泊することに。。
 
 
実は、ラスベガスはもう三回目なのだが、自分で運転していくのは初めて。 片道500km弱は日本的には随分な距離だけど、妻も運転に慣れて、疲れたら代われるので心配は無い。 それよりは、7ヶ月の娘の機嫌の方がきになるところ。

当日の朝になってようやく支度を整えて、10時過ぎに出発。 この週末は雨模様の天気予報だったが、青空も見えて、全然大丈夫そう。 フリーウェイも渋滞することなく、至って快調。 2時間後には中間地点バーストー(Barstow)が見えてきた。 ガス代だけで平均時速100キロ以上で移動できるのはアメリカならでは。 フリーウェイは日本の高速道路のようにサービスエリアがないので、食事がてら途中の町によるのがいい。 ファーストフード大国アメリカでは、小さな町でも見慣れた店に出会えるのが安心。 ここバーストーはまさにそんな客を待ち受けていて、フリーウェイに向けて普通より大きな看板がずらりと並べられている。 

lv05.jpg

フリーウェイを降りて、お気に入りのバーガーショップIN-N-OUTに入ると、ラスベガスで落ち合う予定の同僚一家が。。。 偶然というよりは、似たような考えしかないというか、なんというか・・笑
1時間ほど休憩したあと、ラスベガスに向けて出発。 娘もミルクを飲んで機嫌も良く、走り出すとすぐに寝てしまった。 乳児全般にいれえることらしいが、車が走っている間は本当に機嫌が良い。 話はそれるが、街中を走っているときは信号で止まると泣き出すことがあるので、そんなときは、微妙にブレーキをポンピングして怪しく車体をゆらしている・・・笑。

lv06.jpg
モハベ砂漠を抜けていくI-15フリーウェイ。
こんな場所にこれだけ車がいるのがすごい。

lv07.jpg
フリーウェイ走行は退屈との戦い。こんな車も気分を変えてくれていい。

lv08.jpg
バーストーを出て2時間後、ラスベガスの街が見えてきた!

4時前に、ホテル、リビエラにチェックイン。 ちょうど予定通り。 一世代前のラスベガスの名門なだけあって、あちこち年季は入っているが、泊まるだけなら悪いホテルではない。 さて、ここで、僕は行かなければいけない場所があった。 乳児を連れてのラスベガスでは、観劇や高級レストランは無理だし、カジノも基本的には場違い。 カジノは多少出来ないことはないが、カジノの勝敗はほとんど運(&ディーラーのさじ加減)なので、あまり魅力を感じない。 運試しなら、宝くじの方がリターンが大きくて良い。(仲間内でワイワイ遊ぶ分には確かに楽しいけどね)。 

で、どこに行くかというと、ストラトスフィアというアメリカ西部で最も高い塔の上。 東京タワーより高いこの塔の上は、景色がいいのはもちろんだが、日本のテレビでも(僕は「世界丸見え」でみた)紹介される絶叫マシンがある。 基本的には塔の上なのでそんなに激しいものが作れるはずもなく、高さをスリルに変えているだけなので、僕としては多分平気なのだけど、絶叫マシンに強いというと、あそこのに乗ってみろ、といわれることが多いので、乗ってから「大したことなかった」と言いたいわけ。 

屋内展望台は360度出窓状になっていて眺めは最高。
lv02.jpg

lv03.jpg

さっそく、絶叫マシンのある本丸、屋外展望台に上がる。 ここには今回乗ったのは、TVでみてめちゃ恐そうだった、塔の外にはみ出て落ちそうになるコースター。 で、感想は、見てる方がはるかに恐い。乗るとただのシーソーだな。 まあ、これで今回のラスベガスの目標は達成。 ホテルで休憩もせずに着たので、屋内展望台のスターバックスで一息ついて日が暮れるのを待って夜景をみて塔を降りた。
 

↓これ。
lv01.jpg

lv04.jpg

結構のんびりしてしまったので、塔の下で晩御飯をすませて、ホテルに帰る。 ホテルでは無料サービスのスロットを夫婦で1回ずつ回して、トランプx2とTシャツをゲット。 これまでのスロットで一番効率いいかも(笑)。

なんだかんだで部屋に着いたのは8時過ぎ。 WBCで、あの迷審判とメキシコのおかげで、まさかの準決勝に進んだ日本の試合がやっていないかチャンネルを回す(ま、いまどき回すテレビはないが・・笑)。 と、日本、大幅リード! ここにきて今日一の興奮。

明日も良い日になりそうだ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/18(土)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デスバレー ~前編~ | ホーム | WBC 国際試合で感じる日本>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/87-1386ee1e

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。