スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

Car Maintenance

carmente00.jpg来週末は、これまでで一番の遠出。ラスベガス経由でデスバレーまで出かける。 が、去年の4月に新車でリースを始めたウチの車、実は一度もオイルすら変えていないのだ・・・ 今回は随分人里離れたところを走らないといけないし、7ヶ月の娘も一緒なので、車は万全の状態で出かけたい。
はじめは、ディーラーに預けて初回点検(って一年経ってますが・・・笑)的に一通りメンテをしてもらおうと思っていたのだが、いつのまにか旅行は一週間後。 直前にアメリカ人に触らせるのは、できれば避けたい。 何故って、彼らがミスする頻度は、日本人のそれとは比較にならないくらい高いから。。。 日本車だから大丈夫かと思っていたが、実際、ウチの車はラジオの感度が異常に悪いと思っていたら、アンテナ繋がってなかったし・・・。 

まあ、買って一年後に急に調子が悪くなることは無いだろうから、定期点検は旅行の後にして、今回は、自分で軽く点検をすることにした。 実は、車はボンネットすらまともにあけたことが無いのだが・・・ 笑 (正確にいうと、詰まった落ち葉を取るために開けたことがあるのだが、開け方が分からず、上司に電話して聞いたくらい。。。)

といっても、バイクとの違いは、タイヤの数とステアリングくらいだし、トラブルを避けるだけなら、オイル類の量とタイヤの圧を見ておけば大丈夫なはず。 まずは、ボンネットを開けて、エンジンオイル、ブレーキフルードなどの液量をチェック。 全部確認窓に名前がかいてあるので楽勝。 ウォッシャー液だけ空になりかけてたけど、最悪水でも入れておけばいいし、これで車が止まることはない。

carmente.jpg

次は、スペアタイヤと工具(なんか教習所にでもいるみたい。。笑)。 工具はタイヤ交換用のものしかなかったのが意外だったけど、まあ、他に壊れるところなんて無いというか、他は普通自分で触らないんだろうな。 

最後にタイヤの空気圧をチェック。 見た目では抜けてなさそうだけど、さすがに一年も経てば、多少は抜けてて普通のはず。 車の取説を部屋に忘れてきたので、レンジがあっているのか分からないまま、とりあえず、バイク用のゲージを使ってみる。 すると、バイクより低い値。 1トン以上もあるのにそれはないだろうと思いつつ、まあ、これならバイク用の(といっても自転車用だが・・・笑)空気入れでどこででもいれられるのは安心だ。 

部屋に返って取説を確認すると、なんと、空気圧は規定通り・・・! 抜けていなかったことより(はじめに多めに入れられてたのかも)、バイクより低かったのが驚き。 でも良く考えると、接地面積は車の方が多いのだから、それでいいのか。

と言うわけで、メンテは無事終了! 
スポンサーサイト
  1. 2006/03/11(土)|
  2. アメリカ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Farmers Market | ホーム | Dana Point>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/85-fef64a8c

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。