スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

WBC 国際試合で感じる日本

WBC(World Baseball Classic)の2次予選、日韓戦を見に行ってきた。 アメリカではWBC自体それほど盛り上がっているわけでもなく、チケットは前日でも、席さえ選ばなければ簡単に取れる。
2次予選の各組上位2チームが準決勝に進む。 日本が上がるには、これを勝つのが一番手っ取り早い。 負けても一条の光は残るが、期待できたものではないので、日本は背水の意気込み。 
すでに準決勝進出確定の韓国だが、例の如くの対日敵対意識に加えて、イチローの挑発的な発言のおかげで、日本を叩きのめす気満々。

wbc01.jpg

スタンドは、8~9割がた埋っていたが、ほとんどは韓国応援団。 残りは、まばらに座る日本人と、ほとんどアジア人。 ここはどこ? と思うほど・・・(笑)。 そのアジアの雰囲気に妙な落ち着きを感じたかと思うのも束の間、韓国の選手が紹介されるだけで、強烈な歓声が上がり、周りが見方でないことを思い知らされる。 
日本の応援も負けていられないと思うが、周りにいる日本人は一緒に行った数人だけ・・・ しかも彼らは声を出す気なし。。 まあ、それが普通の判断だろう(笑)。 でも、僕は我慢できずに声を出していく。 昔、芝居で稽古した声は衰えたが、まだ少しはいけるはず。 最上階の席からは選手までは届かないだろうが、周りの韓国人に、押さえ込まれる気のない日本人の存在を知らせるには十分だった。 

試合は投手戦となり、結局、少ないチャンスをものにした韓国が、ものにできなかった日本に2-1で勝利。 ニュースでは日本惜敗の文字を見たが、 あれは惨敗だった。 終始、韓国の応援と日本のチャンスへのブーイングが唸りを上げる球場で、選手を始め、全ての日本人が本気で勝ちに向かったはずなのに、勝てないはずのない相手に敗北。 惨敗以外の何物でもない。 

30年発言で、一際激しいブーイングを浴びていたイチローは試合後、「野球人生で最大の屈辱」と言ったそうだが、正当なルールの下で敗北による屈辱を受けたのなら、受けた方が悪いだけ。 そうなるべき理由があったはず。 たかが数試合の結果など運次第と言ってしまえばそれで終わりかもしれないが、やはり差を生む何かがあると僕は思う。 彼の「その差があるとは思えない・・・」という発言が本心だったとは、どうも思えない。 選手達の中にある日本人的な精神的な弱さが原因と知りながら、屈辱の中でもそれを口にしないことでチームの士気を落とさないようにしたのではないかと勘ぐってしまいたくなる。 僕は日本を離れてまだ一年だが、誰もが言うように、外に出て前よりは日本が見えるようになってきたと思う。

wbc02.jpg
 

やはり、第二次大戦後の日本の歴史は、相当に僕らに影響を与えている。 異と戦うことを封印したものに、急に死に物狂いで相手を倒せといっても、戦い続けて来たものとの間の差はなかなか埋らないのだろう。 それはビジネスの世界でも同じこと。 相手を出し抜き、蹴落とすことを美しとしない国民が、圧倒的な技術力や品質による優位を失ったとき、どう戦いつづけていくのか。 面白くも、難しい問題だ。 

ただ、違う見方をすれば、多くの先進国と違って、日本は幸いにも戦前の古い価値観を捨てることができた貴重な国民かもしれない。 ひょっとすると、国意識の薄い日本人は、他国民より先に、次の概念に進めるのかもしれない。 ・・・いや、それは、難しいかな。 先導すべき政治家が他国の真似事ばかりしてるし・・(苦笑) 

まあ、僕は、ガツガツしたアメリカ的なやり方より、和の心が好きだな。


カメラに映されたら、キスをしないといけないキス・カム。
この夫婦もちゃんとキスしてくれました。
wbc03.jpg
アメリカ人のこういう遊び心は良いなと思う。

スポンサーサイト
  1. 2006/03/15(水)|
  2. アメリカ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラスベガスに寄り道 | ホーム | Farmers Market>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/82-382d62dd

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。