スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

SCAM

昨日、実験室から戻ると机の上にメールが届いていた。内側に模様の入った封筒は、チェックを入れるのに使われるので、メール・イン・リベート(mail in rebate:郵便経由のキャッシュバック)でも帰ってきたかなと期待して開けてみた・・・
と、入っていたのはリベートどころか請求書。
しかも一度も使ったことのないFedEXの未納金+延滞料。 よく勝手にクレジットカードを作って送りつけてくる輩はいるが、いきなり請求書が来たのは初めて。 アメリカではこの手SCAMと呼ばれる詐欺が横行していると聞く。 前にアダルト・スクール(生涯学習教室。 英語を第二言語とする人のための無料の英語学習(ESL)がメイン)の先生は、アメリカのあらゆる機関がSCAMやCONで市民を狙っているから気をつけろと言っていたくらい(笑)。 最近はアイデンティティ・セフト(Identity theft)と言って、日本でも流行ったフィッシングより一歩先を行く詐欺が横行している。 僕もつい最近、年$25のアイデンティティ・セフト対策の保険を追加したばかり(初めはその保険の勧誘自体がSCAMじゃないかと思ったが、自動車保険の付帯だったので問題ないだろう)。

それにしても、合計6ドル弱とはセコイ。 ただ、小額なだけに、なれない英語でいろいろと問い合わせる労力を考えると、思わず払ってしまおうかと思ってしまう。 まあ、この手の詐欺は無視するに限るのだが、万一のことも考えて、FedEXに問い合わせてみることにした。 と言っても、会社の住所に届いていたのを良いことに、会社の発送担当(Shipping Dept.)のダニーに頼むことにした。 すると、なんと正規の請求書だった・・・! 日本から僕宛に届いた荷物の税金がなぜか支払い損ねられていたとのこと。 無視して捨てておかなくて良かった。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/25(水)|
  2. アメリカ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SPEED ZONE | ホーム | WHALE FIESTA - クジラ祭り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/73-0a8e68c1

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。