スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

SPEED ZONE

speed00.jpg結構本格的と噂に聞いていたカートコースに行ってきた。 実は数年前、伊勢にあるヤマハのリゾート施設「合歓の郷」で、はじめてまともなカートに乗ったのだが、相当怖い思いをした。 バイクの延長のつもりで走ったのだが、バイクでは味わうことのない強い遠心力と異常なグリップの高さを体がどうしても理解できなかったのだった。 さて今回は・・・

行ったのは、何となく未来少年コナンを思い出させる名前の街、シティ・オブ・インダストリー(City of Industry)にあるSPEED ZONE

ちなみにこのすぐ近くに、Back to the Futureツアーで書いた、デロリアンの初めてのタイムとラベルの撮影が行われたモールがある。

カートは、オーソドックスなターボ・トラックの他、異常にグリップの低いスリック・トラックや、0-100くらいのドラッグ・トラック、小ぶりなフォーミュラカーのようなものでジムカーナ的なタイムトライアルが出来るものなど、結構品揃えが良い。 料金は、大体数ドルで、それほど安くもないのだが、どうも数字の桁に騙されて、僕は今だに数ドル=数十円のような錯覚で散財しがちになっている・・・。 


スリック・トラック
speed01.jpg

ドラッグ・トラック
speed03.jpg


それはさておき、まずはリハビリがてら低グリップのスリックに乗った。 これが、予想以上に面白い。 思っていたよりもさらにグリップは低く、ステアリングやアクセルの加減を少しミスると、すぐに滑り出す。 だんだんコツがつかめてくると、タイトなコーナーではアクセルを開けてリアを滑らせて小回りするのも難しくはない。 1回数分の走行だったと思うのだが、終わったときには、一緒に行った三人ともに楽しさで声がかれ気味になったくらい。

その上がったテンションのまま、オーソドックスなターボ・トラックに向かう。 今度はそれなりにスピードも出るので少し慎重に走り出すが、2位で前を行く連れを追って行くうちに、すっかりグリップも切れ角も掴めてきて、前回のトラウマはどこ吹く風。 カーとの周りにはしっかりとしたバンパーがついているので、「No Bump」の表示も気にせず、少しでもインが開けば鼻を入れていく。 そして前の連れが先頭をアウトから抜き去ろうとしたところを、先頭のイン側を、(本当に物理的に(笑))突付いて、強引に入り込む。 が、「行ける!」と思ったのも束の間、その後のS字で加重の抜けたリアを突付き返されて、あえなくスピン、戦線離脱・・・。

結果は振るわなかったが、かなり面白い。 3人の咽はさらに枯れ、興奮状態。 無駄に高い飲み物も躊躇なく買うが、ペットボトルを自販機から取り出そうとして、握力が随分なくなっていることに気づく(笑)。 さすがに一休みして、他のコースを見て回るが、やはり次のトライもターボトラック。 今度は、さっきの走行でコツを掴んでいるので、初めから全開走行。 数台いた先行車両を軽くかわして、残るは連れの一人とその前をいく一台のみと、一本目とそっくりな状況。 今度は、当てられても飛ばないように、当てられそうなタイミングではコース脇のブロックに沿って走るようにしたのが功を奏して、リベンジ成功、その後、連れの一人だけに追走されるも、周回遅れを上手く処理して、一位でフィニッシュ。 満足な一日だった。 

スリックで熱戦を繰り広げていた、ハーレー野郎二人。
アメリカ人の年寄りはほんとに元気だ・・・笑
speed02.jpg



SPEED ZONE

スポンサーサイト
  1. 2006/01/29(日)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人工網膜 | ホーム | SCAM>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/66-e9431389

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。