スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

Google Map のパワーアップツール

アメリカに来て半年。 まだまともな地図を持っていない。 何度か買おうと本屋に行ったのだが、どうも使いやすそうなものがないのだ。 
というか、そもそも種類が少なすぎる。 広域とか市内とか用途を決めると、それぞれ2、3種類しかない。

とは言え、車社会のアメリカで地図なしでやっていけるわけもない。 じゃあ、どうして来たかというと、WEB上のマップで検索して、その日に使う分を印刷して使ってきた。 とにかく便利なのが、Google Map。 今でこそ、日本版も使えるようになってきたようだが、僕が日本を出た去年の春は、まだまだ日本ではマイナーだったので、アメリカに来てその使いやすさと情報量にはびっくりしたものだ。

今も日本版に比べて、2段階くらいは解像度の高い衛星画像を見れるのだが、これが結構役に立つ。 目的地の衛星画像を見ておくと、駐車場の大きさやアプローチの仕方なんかが良くわかる。 まあ、それより単純にいろんな場所の衛星画像見るだけでも十分楽しい。

さて、このGoogle Mapをもう一段グレードアップしてくれるソフトがある。 Google Mapに限ったことではないが、WEB上の地図はもう少し表示範囲が広くなると使いやすいことが多い。 Google Mapも当初に比べれば表示範囲が広くなったが、Onlinescreenがあればさらに大きな地図を見る、または保存することができる。 このソフトはブラウザの一種で仮想表示領域を使って、一度にブラウズできる領域を大きく取って保存できるのだ。

この機能を使うと、ブログのような縦に長いサイトを一括仮想表示&保存することができる。 またGoogle Mapはブラウザの大きさに応じて表示領域が自動設定されるので、広い仮想表示領域を設定すれば、それに応じた広大な領域のキャプチャが可能となる。 昔は、わざわざ何度も分けてキャプチャした地図をパズルのように合わせて地図を作っていたが、これがあれば一発で、道路名まで入った広域図を保存できる。

これでますますアメリカの地図を買う気がなくなってしまった(笑)

Onlinescreen

サンタモニカビーチからLAダウンタウンまでを収めた衛星写真。
ウィルシャー通り沿いにビルが集中しているのが良くわかる。
googlemap00.jpg

上の写真(リンク先も)は縮小済みで、本当はダウタウンのビルがこれくらい見える解像度。
googlemap02.jpg

世界地図も作れる。もちろん本来の解像度はこれより遥かに高い。
googlemap01.jpg


スポンサーサイト
  1. 2005/10/12(水)|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Downtownで事件発生? part 1 | ホーム | アメリカサイズのPizza>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/63-c12cfdbf

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。