スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

Halloween@West Hollywood

halloween0.jpgこのブログの更新も、はや2ヶ月の遅れ・・・ 
されどめげずに、今頃Halloweenネタです。 Halloweenといえば、かぼちゃで作ったJack O' Lanternやお菓子をもらいに近所を歩く子供達が定番のようだが、West Hollywoodですごいことがあると聞き、のぞきに行ってきた。
  
ハロウィンの夜は、あちこちで仮装パレードがあるらしいのだが、なんでもウエスト・ハリウッドでは目抜きのサンタモニカ通りを歩行者天国にして、世界最大のハロウィンイベントを開催するという。 世界最大と聞いて行かない訳にはいかないので、普段はめったに早く帰らない会社のメンバーも半ば強制的に誘って行ってきた。 

ちなみにウエスト・ハリウッドは一般に学生の街として知られているが、自由と個性を重んじる風土が強いところでもある。 その影響で、独身者、芸術家、さらには同性愛者が多く住んでいるらしい。 昼間でも少し街を歩けば、その雰囲気を味わうことができるし、今回のイベントでもゲイのカップルは全く珍しくなかった。 なんで分かるかって? あのラブラブぶりでは誰の目にも明らかです(笑)。

フリーウエイを下りても特に渋滞などはなく、同僚に「日を間違えたんじゃないのか?」と言われる。 そんなはずはないのだが、少し心配になるほど、人気がない・・・

しかし、それも束の間の心配。 サンタモニカ通りに近づくと突然車の流れは止まり、気づけば目の間を横断していく人たちはすでに仮装している。 結局小一時間かけて駐車場に辿り着き、会場に向かうと、アメリカに来て始めてみるすさまじい人ごみ。
 

まるで日本の花火大会。
違いは、あちこちに相当やる気の仮装をした人がいること。
halloween2.jpg

写真よりもかなり親父っぷりの良かった被害者
親はまったく仮装なし・・・
halloween3.jpg

どっかの崖にある歴代大統領(だったかな?)の彫刻
halloween4.jpg

かなりの人気だった、かなり怪しい団体。
halloween6.jpg

すっごく、でかい悪魔っぽい人。
犬を連れた人が自分の犬を渡すと、阿吽の呼吸でこのポーズ。
halloween5.jpg
後ろにノーメークにしては頑張っている男あり。



これだけ沢山の一般人が自発的に仮装してやってくる遊び心が、アメリカらしい。 もちろん、仮装していない人たちがそれを受け入れて楽しむ風土自体が鍵なのだろう。 その中に入ると、「仮装してくればよかったなぁ」と本気で感じる。 来年は何かして行こう。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<家族到着 | ホーム | Bottle Brush tree>>

コメント

うわ~た~の~し~そう~!!!
私も数々の仮装経験あります。
夫はカッパやってましたなぁ。

ノーメイクでがんばる人に目が釘付けです。(笑)
  1. 2005/12/18(日) 22:26:37 |
  2. URL |
  3. nori #cmTY1M5o
  4. [ 編集]

欽ちゃん

会場はまるで欽ちゃんの仮装大賞なみでしたよ。 がんちょ夫妻ならきっと注目浴びるネタ仕込めそうですね!
  1. 2005/12/19(月) 23:58:56 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/55-35b76fe0

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。