スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

BACK to the FUTURE tour part2

20051124173749.jpg前回の続き。バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)ツアーの第二段。今回は、特に行ってみたかったパート1のロケ地が入っています。右の写真がどこか分かれば、立派なBFファン。
#ちなみに、part3はありません。。。

 
Oxnardを出て、CA101を東へ戻ります。後のロケ地はダウンタウンから、2~30マイルくらいのところに点在しています。 

まずは、Burbankの少し北、170とI5が交わる辺りにあるマーティの家です。ここは映画に何度も登場する場所なのでぜひ行ってみたかった所のひとつ。セットを作る予算が足りなかったのか、できるだけ自然なアメリカの生活をみせたかったのか、ここをスタジオ内のセットにしなかった理由は分からないが、おかげで、当時のままの面影が今も残っていることに感謝。まわりはホントに普通のごくありふれたアメリカの住宅街です。


20051124134308.jpg
20051124134313.jpg


パート2でデロリアンが未来に飛び立つ直前の画。
20051124134246.jpg
20051124134254.jpg


次は少し南に戻ってBurbankのバーガーキング。そう、ここはパート1の冒頭で、スケボーに乗ったマーティがドクの家を出て、バーガーキングのドライブスルーから出る車につかまっていくという、まさにアメリカを思わせるシーンで使われた場所。看板が新しいタイプのものに変わってしまっていました(街中ではまだ古いタイプもあるのですが・・)。

20051124133818.jpg
20051124133825.jpg


Pasadenaにあるジェニファーの家。ジェニファーが寝ていた長いすもそのままで、当時の面影そのまま。ここも個人宅で、お住まいの方が庭の手入れをしていたので僕は撮影は諦めかけたのだが、そこは思い入れの違う林さんが諦めるわけがない。撮影をお願いすると、「どうやってここに辿り着いたのか分からないけど、内緒にしておいてね」との条件付?で、無事任務完了。

20051124134153.jpg
20051124134200.jpg


さらに南下してPico Riveraの近くWhitterにあるのがHillvalley高校。ここはちょっと覚悟はしていたのだが、休日に行ったために、構内に入ることができなかった。守衛室の明かりが点いていたので何度か覗いてみたのだが、結局守衛には会えずにどうにもならず、フェンスの外から何枚か撮影。日本だったらこっそり塀を乗り越えるところだが、ここでやったらシャレにならないので・・・

パート1でマーティが学校についたところ。
20051124134104.jpg
20051124134109.jpg


パート3でスポーツ年鑑奪回のため隠れるマーティ。
20051124134124.jpg
20051124134132.jpg


パーティ会場の体育館の屋上に上がっていくマーティ。
20051124134140.jpg
20051124134147.jpg


ここも是非行ってみたかった場所、初めてデロリアンのタイムトラベルの実験が行われ、リビアのテロリストに追われてマーティが過去に向かうロケ地。そして林さんにとっては7年越しの念願の場所。満を持して、本編と同じく日が暮れる頃を狙って到着。ただ、当時から無いのか、この20年の間に無くなったのかはわからないがJC Penneyがそこになかったことに、彼はとてもがっかりしていた。。(笑) 
しかし、撮影後、デロリアンが走った駐車場に入ると、「ちょっと加速させて」と言い、デロリアンの走った軌跡をなぞりながら走る彼の目は今までに見たことが無いほどうれしそうだった(良かった良かった)

リビアのテロリストから逃げるデロリアン
20051124134213.jpg
20051124134228.jpg

過去から戻ってきてドクを助けようとするマーティ。
20051124134235.jpg
20051124134240.jpg



今回のロケ地ツアーでは、木々の成長などから20年の経過を実感。実際に行ってみると、行く前に思っていたよりずっと楽しめました。また、このあと映画を見てみたところ、とても身近に感じて楽しく見ることができました。L.A.は大した歴史もなく、観光に行くところなんてあまりないのですが、お気に入りの映画のロケ地を回るのはなかなか面白い観光になると思います。

Special Thanks to ゴマちゃん!

スポンサーサイト
  1. 2005/10/09(日)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<アメリカサイズのPizza | ホーム | BACK to the FUTURE tour>>

コメント

おお!

こ……これはスゴイ……(^^;
20年も前の姿がほぼそのまま残っているとわ……。
日本では考えられない……カモシレナイ。(爆
  1. 2005/11/25(金) 06:37:27 |
  2. URL |
  3. Oh!磯 #sNuO7hDs
  4. [ 編集]

この映画は観たことないですが、楽しみましたよ!
そして緻密な作業にとても驚きました!
このごろの映画はCGが駆使されていて、
そしてとてもよくできているものも多いですが、
やっぱり生の映像に勝るものはないですし、
そこへ実際足を運んだとしたら感動は数倍にも広がることでしょう。
  1. 2005/11/26(土) 04:34:33 |
  2. URL |
  3. nori@がんちょ嫁 #y1/Bb5d.
  4. [ 編集]

長持ち

Oh!磯さん:
そう、20年前のものがそのままってすごいですよね。ここカリフォルニアの雨が少ない穏やかな気候は、木造の家にも車やバイクにも優しいようで、古いものも良い状態を保つようです。日本もこうだったら、SRXを良い状態にするのも楽だし、FCRのセッティングも2種類くらいですむんですけどね~

noriさん:
この映画を見ていないのは幸せかも知れませんよ。
なぜなら、これから新鮮な気持ちで観れるのだから。機会があれば、パート1だけでも是非見てみてください。非常に良くできた(練られた)映画です。
  1. 2005/11/26(土) 18:41:31 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

ども、お久しぶり。

ワシは3本とも見てますよ。
傑作は断然1作目ですな。
マーティーのカルチャーショックぶりが最高。

あとマニアな笑えるところ。
Part1でマーティーがパーティーのバンドのオーディションを受けるシーン。
彼は映画の主題歌でもあるヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのPower Of Loveをハードロックばりに
ギュンギュン演るのですが、「うるさすぎる」と
ダメ出しする審査員役、ヒューイ・ルイス本人
ってのが最高ッス。
  1. 2005/11/27(日) 07:13:36 |
  2. URL |
  3. がんちょ #tHX44QXM
  4. [ 編集]

チャック・ベリーも

ヒューイ・ルイスのネタを知っているとは、
さすが、がんちょ。
僕は今回この映画のことを調べてはじめて知りました。というか、ヒューイ・ルイス自体を知らなかったので、話になりませんが・・・笑。

それを知った後、マーティがJonney B. Goodeを演奏したときに、「新しい音楽だ」と電話した先はひょっとして、チャック・ベリー?と思って調べると、本当にそうでした。 電話しているのは、チャック・ベリーのいとこらしいです。 いや、日本人は気づかないネタがまだまだ眠っていそうです。

それにしてもPower of Love、まさにBFの空気を醸し出す曲ですね。
  1. 2005/11/27(日) 12:52:36 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

ZZ-TOPもね

あとPart3では主題歌(Double Back)提供していた
ZZ-TOPのお三方も宴のバックバンド役で
出てましたね。
  1. 2005/11/28(月) 07:42:50 |
  2. URL |
  3. がんちょ #-
  4. [ 編集]

さすが・・・

がんちょ。 サーバー管理者の名を借りて一日中ネットサーフィンしているのは、噂じゃないようですね(笑)
  1. 2005/11/29(火) 02:32:03 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/49-a0c4fcb3

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。