スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

Googleで英語の勉強

アメリカに住んではいるものの、仕事の大半は日本人としているし、それ以外もほとんど自分一人でできてしまう仕事なのであまり英語を使っていない。しかし、半期の締めのために英語で技術資料を書かないといけないので、最近は英語を書くことが多くなってきた。
こんなとき重宝しているのがGoogle。
今更、文法書を開くことは面倒なのでしないのだが、できればあまり間違っていない英語を書きたい。というか、こんなときにしか英語の勉強ができないので、気になったことは調べておきたいと思います。

例えば、今日、AはBよりも十分小さいと書きたいと思ったのだけど、
「lower enough」 なのか「enough lower」なのかが分からない。
「enough low」よりも「low enough」を使うのが普通の気がするので、
やっぱり「lower enough」なのかとも思うがどっちも聞いた記憶がない・・・

こういうのを調べるのには辞書は向いてない。ちょうどいい用例がなければほとんど無理。そんなとき役に立つのがGoogle(他の検索でも問題ないだろうが、検索はgoogleしか使ってないし、それで十分だろう)。

どう使うかと言うと、文字列を検索して、その用例数を比較すれば良いのだ。そのまま「lower enough」で検索すると「enough」と 「lower」で検索してしまうので「"lower enough"」と「"」を使う。
するとそのままの形(間に「,」や「.」が入ってもヒットしてしまうが・・)で検索できる。

実際にやってみると、こんな結果。

検索文字列 / hit数
lower enough / 600
enough lower / 11,700


正解は、enough lowerだった。

ちなみにlowの場合は、こんな結果で語順が逆になる。

検索文字列 / hit数
low enough / 1,980,000
enough low  / 65,000


もっと長い英文でも実際に使われるものかどうか、hit数から大体判断できる。

I 'd appreciate it if you / 181,000
I appreciate it if you / 971

と言った感じ。さらに、上の例ではyouのあとに過去形が続くのも確認できる。

ちなみに
I appreciate if you / 19,400
となるのも面白い。「'd」を省くくらいなら「it」も省くのが普通と言うことだろうか。

もちろんWEB上の文章だと言うことを考えれば、比較的口語的な表現が有利になるのだろうけど、それを考慮しても十分役に立つものだと思うので、ちょっと不安なときには是非お試しください。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/15(木)|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Thai Aiways - 長時間フライト対策 | ホーム | 曲がらせてくれない信号>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/40-f6e1da4d

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。