スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

のんびり忙しい

20061210203502.jpg初日は遅くまで、ご近所のパーティ、2日目は早朝から深夜までN.Y.だったので、タカ一家とゆっくり過ごすのはこれが初めて。 もうすぐ5歳と3歳の男兄弟は、見ているだけで楽しくなる。 のんびり朝食をごちそうになった後、駅まで送ってもらう予定が、軽くプリンストン観光に連れて行ってもらうことに。

プリンストン大学とその周りの街並みがきれいだから、、と言うわけで向かったのだが、途中、タカの奥さんから、ついでのように軽く言われたのは、衝撃の事実。 

「そこにあるのがアインシュタインの家」

物理学者を目指したものにとっては、自由の女神よりもこっちの方が全然価値があるよ・・・ 全然知らなかったが、アインシュタインがプリンストン大の近くの(プリンストン)高等研究所で教鞭をとっていて渡米後、死ぬまで住んでいたらしい。。 日本に原爆が落ちたときに、大きくため息をついたのはこの場所なんだろうかと思うと、とても不思議な気分だった。 が、タカ一家の目的地ではないので、時速40マイルでスルー・・・

プリンストン大は、一つ一つの建物が個性ある風格と歴史を感じさせて、近代的で画一的な味気ないUCLAとは対極的。 ここをゆっくり散策したあと、NJTでNYに向かった。

キャンパス内の一角
20061210203731.jpg


NJTの切符はこんな風に差しておく
20061210203739.jpg


遠くからだと、エンパイヤステートがひと際高いのが分る
20061210203743.jpg

昨日、行きそびれたのはウォール街くらいだったので、軽くよって帰ろうと思ったのだが、NJTで各停に乗ってしまったので、N.Y.に着いたのは予定より遅くて12時半。 2時にはマンハッタンを出発したいし、もう少しN.Y.の中心をぶらぶら歩きたいのでウォール街はやめにして、あてもなく歩き始める。

NJTのPenn駅や地下鉄が集まるマジソン・スクエア
ここから歩き出す
20061210203751.jpg


一昨日、恒例の感謝祭パレードがあったメイシーズ
20061210203828.jpg


昼間のエンパイアステート
でかいんだけど、近くだとどれだけ高いのかよく分らない
20061210203836.jpg


N.Y.名物の露店(L.A.にもあるけどね)
20061210203843.jpg

とぶらぶらしているうちに、気が変わって、昼ごはんを抜いてMoMAに行くことにする。こんなときイエローキャブが簡単に捕まるのはすごく便利。 MoMAは中に入ると、外からは分らなかった中庭があったりで、ちょっとだけ面白い建物になっていた。 展示の方は、絵画や彫刻だけじゃなくて、家電や車など幅広くて面白い。 小一時間しかなかったので、後で1つ、2つ見直すことにして、駆け足で全体を見に回る。

商業品
20061210203845.jpg


車(ジャガー?)
20061210203849.jpg


椅子たち
20061210203854.jpg


もちろん、大物達の作品もある。

モネ
20061210203911.jpg


ピカソ
20061210203915.jpg


クリムト
20061210203902.jpg


6階が吹き抜けになっていて面白い
都市部の土地をやりくりした狭地建築みたい
20061210204224.jpg

ざっと見たあと、最上階にあったショップで土産を買った後、時計を確認すると、なんと既に2時半。。。 フライトは4時20分で空港までは1時間・・・ 急いで降りて、預けた荷物を受け取りに行くと長蛇の列。。

荷物を受け取って、走って地下鉄の駅に向かうが、なぜか逆方面のホームしか見つからない。。。 案内板を見ようと改札まで戻るが、そんなものは見つからず駅員も改札の外。 通りがかりの人に聞くが、2組続けて、観光客。。。 切符はもったいないが、一旦、改札を出て駅員に聞くと、もう一つ下の階らしい? さっきのホームに戻ると、確かに下に伸びる階段が・・・ まさか上り、下りで違う階にあるとは思わなかったので、全然気づかなかった。。 思い込みや焦りってこんな大きなものを見えなくするのかと感心しながら階段を下る。

本格的に時間がやばくなってきた。
通過する駅を確認しながら、エア・トレインへの乗換駅へ向かう。

無事乗り換えの駅について、走ってホームに向かうと、ちょうど出発するところ。 これで少し遅れを取り戻したはず。 が、目的のターミナル7は、ループになっているエア・トレイン(ターミナル移動用のモノレール)のほとんど最後。 逆周りならすぐ着くのに。。 出発までは1時間を切っているが、どうしようもないので、乗り過ごさないことだけを考えて待つしかない。 

するとループをいくらか進んだところで、他のエア・トレインとすれ違った??? てっきり、一方向だけだと思っていたのだが、逆周りもあったらしい。 もう、このまま行った方が早いので、車内放送に注意しながらじっと待つ。 

「次は、ターミナル5/6」の放送の後、着いた駅の外を見ると「ターミナル7」と書いてある。 焦って荷物を取って出口に走ると、またも「ここは、ターミナル5/6」の放送。。 あの表示は次の駅の表示のことかと考え直して、再び席に着く。 が、出発するエア・トレインの窓から見る表示には「ターミナル7」としか書かれていない・・・ と気づいた直後流れた放送は、「次は、ターミナル8/9」。。。 そりゃないだろ・・・


次の駅で降りて、乗ることはないと思っていた逆方向の列車が来るのを待つ。 もし、エア・トレインが一方向だけだったら、ここで終わっていたはず。。

エア・トレインを降りた後も、ダッシュでカウンターに向かう。 ラッキーなことにチェックインもセキュリティーもがら空き。 セキュリティーだけで、以前、30分、1時間またされたこともあったが、今日はここだけはついていた。 が、セキュリティーで音がなることもなく、ほっとした瞬間、「スクリーニングにご協力頂けますか?」の一言。 ご協力しない選択肢はないんだろ・・・ それにしても、初めてのスクリーニングに当たるのが、なんで今日なんだ・・・

「このデジカメ、どこのやつ?」
「パナソニック」
「あっ、LUMIXか、知ってるぞ、良いらしいじゃん」

なんて無駄話にイラつきながらも、とにかく早く済ませることだけに全精力を注ぐ。。。 すると、タカから娘にもらったプレゼントを見つけられ、中身をしつこく聞かれる。。 事情を放して開けたかったら開けてくれというと、とりあえず念入りにX線でチェック。 これでややこしいものが入ってたら、終わりだなと覚悟する。。

が、大丈夫だったらしい。

急いでゲートに向かうと、ファーストの搭乗が始まっていたところ。
ああ、ここまでやばかったのは、数年ぶりだ(前にも、やっとんのかいな)。。。


それはさておき、忙しかったけど、充実したN.Y.観光だった(^^)。
Thanks to Taka
スポンサーサイト
  1. 2006/11/25(土)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ひさびさニッポン | ホーム | 夜のマンハッタンへ>>

コメント

ハラハラドキドキでしたね。
私も、前回出張で行ったときに、帰りは会社の人が送ってくれることになったのですが、私がそろそろ行きましょうかと催促しても、あと1時間くらいしたら出ようと言うんです。折角送ってもらうのに無理も言えないし、地元の人は道も詳しいから大丈夫だろうと思ってたら、実は飛行場をニューアークとJFKで勘違いなさっていて、その人は大慌ての猛スピードで運転してくれました。空港に到着して、挨拶もそこそこに猛ダッシュでして、なんとか事なきを得ました。
私はJFKで走ったのですが、a1さんが走ったのはニューアークですか?
  1. 2006/12/12(火) 13:42:52 |
  2. URL |
  3. Take4 #-
  4. [ 編集]

たっぷり満喫されたようですね。
とある方のNY出張レポートの写真を拝見した際にも感じたのですが、空間が非常に幾何学的ですね。
ほとんどのものが矩形で構成されていて、たまに曲線のものを見つけても規則的なカーヴであったりする。
そんな空間に対照的に描き出された樹木の幹や枝の生命感のあるラインがまた見事。
そんなシーンをフォーカスされている撮り手もお見事!

ずーっとこのブログの写真の、特に広角で撮った写真に、見惚れてきました。
次期カメラ候補のGRとLUMIXが前哨戦を繰り広げていて、GRに傾きかけていた心が、今日の記事でグッとLUMIXに引き戻されました。
問題は使いこなすウデ・・・それを思うと買い替えに踏み切れませんorz

  1. 2006/12/13(水) 05:51:42 |
  2. URL |
  3. walrus #bIaWWfBk
  4. [ 編集]

Take4さん
みんなけっこうやってるんですね~
昨日、サンフランシスコから来ていたエンジニアが帰りがけに、フライトの時間が近づいてきたというので、何時のフライトか聞くと、8時20分。そのときの時刻は、7時20分・・・ LAXまでは遠くはないですが、20~30分はかかります。レンタカー帰したりしてたらかなりギリだったはずです(間に合ったが、SFOの天気が悪くて家に着いたのは1時過ぎだったとか・・・)
そうそう、僕が走ったのもJFKですよ。

walrusさん
まさにそんな感じです。人工物で出来た街で、もし観光客がいなかったらと思うと・・・
日本にもそういう場所はありますが、あそこまで規模が大きいと言うか徹底しているのは、あまり他にはないのでしょうね。

写真好きな人に、写真を見られるとハズカシイですね。。。
僕はパナのFZ-1(初代光学12倍)とLX-1(初代28mm)を使っているのですが、LX-1の16:9の28mmがこんなに難しいとは思いませんでした。正直、納得してシャッターを押せたことはほとんどありません。。。最近、広角になるほど、光学ファインダーが覗きたくなる自分に気づいたのですが、何でなんでしょうね・・・ ちなみに、妻にプレゼントしたFX-07(コンパクト28mm)、画質はさておき(笑)、レンズキャップもいらないし、起動も早いし、小さいし、125ccのスクーターみたいに便利です(パナのデジカメ、アメリカで買うと安いんです。。。)
  1. 2006/12/15(金) 01:32:56 |
  2. URL |
  3. a1 #OARS9n6I
  4. [ 編集]

>a1さん
コメント返しで恐縮です。
広角ってやっぱりそんなに難しいんですか?とーっても素晴らしく撮れていると思うのですけど・・・。難しいとおっしゃる意味は、広角撮りそのものがなのか、それとも16:9故になのでしょうか?
確か、現行のLX-2も28㎜は16:9の時にしか使えないんですよね。

GRは難しいって話をよく聞くのですが、光学ファインダーがあと付けできるGRの方が使い良いってことかなぁ?
あとLAWのデータ保存に要する時間がかかりすぎだとかストロボ光量が弱すぎとかいう話もGRではよくのでちょっと心配・・・(←急に気持ちが盛り上がっているらしい)
  1. 2006/12/15(金) 08:28:02 |
  2. URL |
  3. walrus #bIaWWfBk
  4. [ 編集]

LAWでなくてRAWでした(^_^;)
  1. 2006/12/16(土) 05:33:03 |
  2. URL |
  3. walrus #bIaWWfBk
  4. [ 編集]

16:9の広角の方です。
遠景を撮るだけなら(近くに一つくらいポイントをおいても)、横に広く広角なだけで迫力が出て簡単に気持ちよく取れて良いんですけど、なんかこう、このカメラでしか取れない写真を撮ろうと気張ってしまうと、とたんに難しくなるというか・・・ たぶん、ファインダーが欲しくなるのも、同じ理由なのかなと思えてきました。 でも、ごちゃごちゃ考えなくても、楽しいカメラなのは間違いないですよ。 特に縦位置で取った写真なんて面白いですよ(このブログの最後のMoMAの吹き抜けなんておもしろくないですか? と強要してみたりして・・・笑)

LX-1、2の焦点距離ですが、16:9時に28mmです。ただ、ご存知の通り、アスペクト比が変わると同じ焦点距離でも縦横の画角が変わります。LXの縦の画角はGR(アスペクト比4:3)の28mm(焦点距離)より狭いです。ただ、広角の迫力を求めるなら、より広い方向、つまりは横方向の画角が重要だと僕は思います。アスペクト比ごとの差が数値的にどれくらいのものなのか、ちょっと計算してみたところ、LXの28mmは、3:2換算で26.8mm、4:3で25.7mmと、4:3で28mmのGRよりだいぶ広いです。

LXのアスペクト比を変えたときの焦点距離は、次のような感じです。
3:2時 31.7mm *4:3換算(横)は、30.5mm
4:3時 34.3mm

僕もGRもいいなと思った(思う)のですが、ズームが欲しくなることがやっぱりあるのと、動画も取りたかったので(LXでも安いDVカメラに近い動画が取れます)、LXを選びました。銀塩なら、フィルムの進化には着いていけたので、レンズやモノが良いカメラが時代遅れになることはありませんでしたが、デジカメは撮像素子と処理回路の進化がまだ続きそうなので(解像度は十分ですが)、長く使うカメラを選ぶのが難しいですよね。 でも、道具は早く手に入れた分だけ、長く使えるものでもあるので、今が買い時かもしれませんよ~
  1. 2006/12/16(土) 15:40:33 |
  2. URL |
  3. a1 #OARS9n6I
  4. [ 編集]

>a1さん
とても解かりやすく説明していただきました♪
最後の銀塩カメラとデジカメの選択尺度の相違のくだりは激しくナットク。
でもね、頭じゃ解かってるんだけど、その頭がアナクロなもんで、あのGRの風貌が・・・

>MoMAの吹き抜け
安野光雅の不思議絵本にも通じるような面白さがあって、家人と感心しながら見てました。
  1. 2006/12/18(月) 03:20:34 |
  2. URL |
  3. walrus #-
  4. [ 編集]

そうですよね。
GRカッコイイですよね~~~~
  1. 2006/12/19(火) 00:35:37 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/192-129c788e

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。