スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

SHOTGUN

shotgun00.jpg今日は、射撃に初挑戦してきました。
しかもいきなりショットガン。
行ってきたのは、LAからI5を少し北上したところにある、OAK TTREE Gun Club。 


車を停め、ドアを開けると、乾いた銃声が周りの山に反響している。
しばらく他の客が撃っているのを見て回った後、SHOPに入り、銃を選び、受付を済ませる。少し離れた場所に行くとのことで、送迎のカートに乗って山の上に上がっていく。するとさっき見て回ったほかの客の撃ちこむ先を通っていくではないか・・・大丈夫か??
流れ弾に当たったりしやしないかと、ちょっとどきどきしながら辿り着くと、下で見たのとは全く違う射撃場が広がっていた。

shot2shot3そこは、トレッキングするような山道のあちこちに射撃ブースがあって、各ブースに目掛けて円盤が飛んでくるようになっていた。想像していた広い射撃場のように円盤が初めから見えているのではなく、死角から飛んでくるので、かなり難しそうだ。

マグナムよりも衝撃が大きいと脅かされながら、銃を持つとこれまたけっこう重い。。これを振り回して、一瞬しかないタイミングで動く円盤を撃つなんてできるんだろうか・・・。

さて、初射撃・・・見えない。銃の狙いをつけると、予想以上に視野が狭くなり、円盤を見つけられない。狙いをつけずに円盤を見つけてから撃つようにするが、今度は間に合わない。

shot1しかし、衝撃が大したことないことに気づくと、リラックスして体を動かしやすくなってきた。慣れてくると、あたり始めてきた。というか、かなり絶好調! 2枚同時に飛ばしてもほぼ確実に打ち落とせるようになってきた。教えてくれた現地のエンジニアよりも調子がいいときもある。Natural-born killerとおだてられ、隠れた才能を発見した気分(才能の隠れ方がのび太っぽいのが、もうひとつだが・・)。 写真は黄色の円盤が真っ二つになっているところ。ちゃんと当たれば、二つじゃなくて粉々になるんですけどね・・・(^^;)

shot4途中で、ショットガンの弾について聞くと、普段自分で弾を作っていると言う彼が、ごく自然に・・取り出したナイフで弾を解体して見せてくれた。すると、想像より遥かに小さい玉が入っていた。これなら数十メートルも離れれば、殺傷能力なんてほとんどなくなるはずだ。初めにカートで上ってきたときも200mくらいは距離があったのだから心配なんて不要というわけでした。

ちなみに、今回掛かった費用は、弾代$10、コース使用料(円盤代、銃レンタル含む)$20と半日遊んだ割には、とてもリーズナブルでした。

OAK TREE gun club
スポンサーサイト
  1. 2005/06/04(土)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バイク購入記 3 | ホーム | バイク購入記 2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/19-9c40dcff

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。