スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

海からN.Y.

20061128010644.jpgやはり、N.Y.に来たら、これだけは見て帰らないわけには行かない。
今度こそ、本物のN.Y.の地下鉄に乗って、マンハッタンの南端に向かった。 ん~、地下鉄も観光客で一杯。 場所さえ間違えなければ、特に怖い場所じゃないみたい。。 ま、生活の足になっているんだから、当たり前か。。

南端、ロウアー・マンハッタンは、オフィス街で、L.A.のダウンタウンに似た雰囲気だった。 が、フェリー乗り場に近づくと、どこから湧いたのかと言うほどの人、人、人。 自由の女神が立つ島へ向かうフェリーの切符売り場は尋常じゃない長蛇の列。 タカが前に1時間かかった時よりも長い列だったので、別の小型フェリーを探しに歩き始めると、島には渡らない遊覧船の列がずいぶんと短いのに気づいた。 自由の女神は、マンハッタンからでは小さ過ぎて、島に渡ると近すぎて全体が見れない。 それならクルーズだけでも十分よさそうということで早速並ぶ。

20061128010230.jpg
南端のオフィス街。
白壁には戦没者の名が刻まれている


程なくフェリーは出発。 朝から歩き続けた足には、座って観光できるのはありがたい。 フェリーはまずハドソン川を北上したあと、南に向きを変え、昔の入管があったエリス島を眺めながら、自由の女神に接近、ベスポジで女神を眺めた後、再び反転、今度はイーストリバーを北上、ブルックリン橋をくぐったところで帰還。 自由の女神以外にもいろいろ眺められたし、このクルーズは、島に渡るよりいいかも。 実は、特殊任務関連で思わぬ収穫もあって、かなり満足なクルーズだった(^^)。

20061128010856.jpg
この辺にワールド・トレード・センターがあったのだろうか

20061128010913.jpg
エリス島

20061128010915.jpg
思ったよりも大きかった(特に台座が・・)自由の女神

20061128010922.jpg
アリのような人が一杯。
やっぱこれは見ないわけには行かないよね。。

20061128010926.jpg
マンハッタン島南端を眺める

20061128010935.jpg
イーストリバー、ブルックリン橋から

20061128010942.jpg
こんなイエローキャブも


つづく。。。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/24(金)|
  2. アメリカ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだまだ歩くN.Y. | ホーム | N.Y.を歩く>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/189-f2e87878

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。