スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

東へ飛ぶ

20061126220314.jpgこっちに来て1年半、行きたかった場所は大体行きつくした感じ。 あと北米で見たいのは、カナダかアラスカのオーロラとアリゾナかメキシコの巨大サボテン。 その次にくる、ニューヨークにサンクスギビングの連休を使ってちょっと行ってみました。。。

ま、N.Y.はどんなところか想像はつくし、特に魅力は感じないのだが、それだけにアメリカに住んでいる間に行かないと一生行かないかもしれない。 行ってみて分かる面白さもあるかもしれないしね。 車無しで乳児を連れての旅行を考えると腰も重くなるのだが、昔N,Y,に行ったことのある妻から「一人で行ってきたら」の一言をもらったので、遠慮なくそうさせてもらうことにした。

さて、出発の朝、日本の正月的なイベント、サンクスギビングの連休は、国中で大移動が起きるので、空港に早めに向かうことにした。 国内線なので90分前に着けばいいだろうと目覚ましをセットしたのだが、何を勘違いしたのか、家を出る時間を、離陸の90分前にしていたことに、起きてから気づいた・・・! 慌てて出発したが、道がすいていたおかげで、事なきを得る。

東海岸まで5時間のフライト。 時差で3時間時計を進めるので、飛行機の中で8時間、一日移動日。

20061126220341.jpg



エコノミーは食事もつかないので、おにぎり持参で一人遠足気分だったのだが、ラッキーなことにエコノミープラスにアップグレードしてもらえた。 しかも、後で知ったのだが、この機体のエコノミープラスは、以前ビジネスに使われていたシートを使っているため、超好待遇。 もちろんシートは快適だし、無かったはずの食事は2回出てくるし、DVDプレーヤも無料貸出。


20061126220351.jpg


20061126220404.jpg
五大湖(エリー湖)の上を飛ぶ。

20061126220412.jpg
日が暮れていく。


あっという間にNY、JFK到着。
天気予報通りの雨のN,Y,は確かに寒いが、寒い寒いと言われてそれなりの装備をしてきたのだから、これくらいでないと困る。 今回はマンハッタンから電車で1時間のところに住む同期タカのうちに泊めてもらう。 N.Y.のホテルは恐ろしく高いので、ありがたいことこの上なし。 空港からモノレール(エアトレイン)で近くの地下鉄の駅に向かい、初N.Y.地下鉄に足を踏み入れる。 N.Y.の夜、特に地下鉄と言えば、治安の悪さの代名詞のようなもの。 最近は、ずっと良くなったとは聞いているが、「背後に人は立たせねぇ」の意気込みで乗り込む。

ところが、なんだか拍子抜けするほどきれいな車内・・・
しかもマンハッタンの路線の中心、Penn Stationまでに十個くらいはあったはずの駅に、一度しか止まらないとの車内放送。 特別料金の特急にでも乗ったんだろうか・・・ でも地下鉄で追越とか難しそうだし。。。 と地下鉄の路線図を見ていると、車掌が検札にやってきた!?

違うだろうなと確信しつつも、地下鉄のプリペイドカードを渡すと、やはり違うと言われる。 無銭乗車してしまったらしい・・・(改札がないので簡単に無銭乗車できてしまう) 地下鉄の路線図が車掌に見えていることを意識しながら、車内でチケットを売ってもらうことにした。 あとから分かったのだが、僕が乗ったのはLIRRという快速列車で、地下鉄はもう一つ下を走っていたのだった。 ま、おかげで地下鉄の半分未満の時間でPennまで着いたのでよしとしよう。

せっかくマンハッタンのど真ん中に来たのだが、明日も来る場所なので、タカの家に向かうNJTの駅に急いだが、発車までずいぶん時間があったので、食べそびれたおにぎり弁当を食べる。 バックパックを背負って、得体の知れない米の塊を頬張るアジアンは、まさにバックパッカーにしか見えなかっただろう。。

下車予定の駅を過ぎると治安の悪い地域だと聞いていたので、寝過ごさないように気をつけていたが、何度か落ちてしまい、夢とも現実とも着かない謎な幻想をいろいろと見たが何を見たか、もう覚えていない。。

パーティーから抜けて駅に迎えに来てくれたタカと一緒に、パーティに飛び入り参加させてもらう。 ご馳走をいろいろ勧めてもらったのだが、ほんとに満腹だったので、ほとんど食べられずにちょっと申し訳ないことをした。 ひさしぶりにあったタカの奥さんは、ブラックジャックに夢中。 もうすぐ3歳と5歳の男兄弟は、2年前にに会ったときとは見違えて大きくなっていたが、ちゃんとあのときの雰囲気を残しているのが面白かった。 三つ子の魂・・とはよく言ったものなのだろう。

このあとブラックジャックにも入れてもらったが、早々に敗北。。。 1時過ぎ、終わる気配のないタカの奥さんを残して、タカとその息子たちと帰ることにした。 僕は次の日に備えてすぐに寝たのだが、タカの奥さんが帰ってきたのは4時過ぎだったとか・・ タカの方はというと、あげたばかりのDVD3枚分の漫画をひたすら読みふけっていたとか・・ 大した夫婦だ。。 いや、タカは、漫画が読みたかったのではなく、奥さんの帰りをまっていたに違いない(かもしれない・・・笑)

全然観光したないのに、長っ。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/23(木)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<N.Y.を歩く | ホーム | PS落札>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/187-a0821688

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。