スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

CR 3日目-1:早起きは三文の得

20060917174521.jpg 今日の一つ目の予定は、すぐ近くのフェンランド・トレイル。 地球の歩き方によれば、ビーバーやエルクにあえることもあるとか。 動物に会いたいなら、早朝!というわけで、眠い目をこすりながら、朝焼けを見ながら向かった(と言っても妻の方がもっと大変だが・・・感謝)。
市街地で数頭の鹿を見たが、今日は、鹿やリスなんかの雑魚には用はない。 ビーバーやエルクとの遭遇の期待を胸にトレイルに入った。 天気予報によれば、しばらくは晴れが続いて、気温も平年より高めの20度後半と観光にはもってこいだが、さすがに早朝の空気は冷たかった。

かすかに朝もやの残るトレイルは、鳥の鳴き声だけが響く。
20060917174553.jpg


川の水面も鏡のように静か。
20060917174552.jpg


トレイルは静かで人気など全くないのだが、エルクなんかの大物の野生動物がいるような気配も全く無い。 ビーバーのダムや、かじった幹を探して歩くのだが、倒木はあれど、ビーバーの痕跡は見つからない。。。 奥に進むと、1号線を走るトラックの音も聞こえてくるし、こんな所にほんとにいるのか?? と疑いの気持ちが・・・


こんな川を少し遠めに見ながら歩いていると、
水面に小さな泡が上がってくるのが見えた。
淡い期待を胸に、川に近づいて見ていると・・・
20060917174619.jpg


発見!!
水中でネズミのような動物が翻ったかと思うと、
浮上して泳ぎ始めた。 暗いし、常に動いているので、
上手く撮れなかったが、目ではゆっくり観察できました。
20060917174622.jpg
最近の高感度デジカメがほしいな・・・


このあと、もう一匹、ビーバーを見つけたが、大物の動物が現れる気配は無い。 仕方が無いので、リスを撮ったりしていると、、、 突如、後方から「ザッザッザッ・・・」とすごいスピードで近づいてくる足音がっ!

焦って振り向くと、ジョギングしてきた人間でした。。笑
結局、小一時間いて出あった大物の哺乳類は、人間を入れても彼だけでした。
あとは、野生のキツツキを初めて見たくらいだったが、一番の獲物ビーバーに出会えただけで早起きした甲斐があった(^^)。

一旦、宿に帰って、朝食をとって出発の準備。
20060917174641.jpg


もう、バンフで行きたいところもないし、今日の宿は1時間のドライブで行けるレイク・ルイーズなので、のんびり旧道でも走ろうかと話していたところ、ふと、今日の宿の場所を調べようとメールのコピーをめくっていると、今日泊まるはずのホテルの予約が、二日ズレている・・・?!

一瞬、今日こそ宿無しかっ?と、焦ったが、実は、今日から2泊、CRの北側の街ジャスパーに予約を入れていたのを勘違いしていたのだった。 とりあえず一安心ではあるのだが、ジャスパーまでは300km。。 しかも、途中、メインイベントの1つ、氷河ツアーを予定しているのでゆっくりはしてられない。 いや、それにしても早起きしておいて良かった。。。


北へ向けてひた走る。
20060917174650.jpg


今回は寄り道する時間は無いが、道路わきのボウ湖で一休憩。
20060917174659.jpg


氷河が作った独特の風景は大きさの感覚を狂わせる。
20060917174708.jpg


不思議な形の山が出来た理由を考えていると、フリーウェイも退屈しない。
20060917174716.jpg


あちこちに氷河を纏った山がみえる
20060917174718.jpg


ようやく中間地点のクロッシング。
この景色の良すぎるサービスエリアでランチタイム。
20060917174736.jpg


これから向かう、氷河ツアーで使われる専用バス、
スノーコーチと一枚、氷河の上の天気はわからないからね~
20060917174743.jpg


後半につづく...

スポンサーサイト
  1. 2006/09/04(月)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<CR 3日目-2:氷河とエルク | ホーム | CR 2日目:のんびりバンフ>>

コメント

北へ向けてひた走っている画像もフリーウェイです?
こんな景色の中走ったら、脇見運転しっ放しのような気がします。

後半はやく見せてぇ~
  1. 2006/09/18(月) 07:49:52 |
  2. URL |
  3. walrus #-
  4. [ 編集]

SnoCoach

スノーコーチ、こんなのに乗っていくんですか?ドライバーが登る(?)ステップが非常に面白く思えるのは僕だけでしょうか?それにしてもでかいタイヤですね!見晴らしは抜群でしょうけど、はたして乗り心地は?
  1. 2006/09/18(月) 15:39:18 |
  2. URL |
  3. Alex #-
  4. [ 編集]

パノラマフリーウェイ

walrusさん、 そうですよ~。これもフリーウェイです。 バンフからジャスパーまでを繋ぐ、ボウバレー・パークウェイとアイスフィールド・パークウェイは、ほんとにすばらしい道ですよ。 後編で、パークウェイを見渡せる写真を載せますね。

Alexさん、 そう、これに乗っていくんですよ。氷河の坂を上り下りしないといけないので、こんなタイヤになるんでしょうね。乗り心地の方は、後編で・・・ って大したことないブログで引っ張りすぎっ(笑)
  1. 2006/09/18(月) 20:11:39 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/156-47cb4c44

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。