スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

Dレッスン

sparrowこちらに来て3日目。
昨日はようやく夜中に目が覚めることなく、朝まで寝ることができた。朝の空気は少しひんやりとしていて、ちょうど僕が好きな温度だ。こちらにも日本のとそっくりなすずめがいて、見ると何だか少し和んだ気持ちになる。

今日は、午前中、ドライビングレッスンを受けることになっている。もちろん、国外免許があればアメリカでの運転はOKなのだが、社内の規定で現地の運転に慣れるためのレッスンを受けないと運転できないのだ。会社から紹介されたドライビングスクールは高かったので、イエローページで探した、チャールズさんという日系人にお願いしている。会社で待ち合わせたので、一緒にレッスンを受ける同僚と歩いて会社に向かう。車だと、ほんの数区画の近所に思えていたが、歩くと意外と遠い。道幅も、区画も全体的に大きいので、距離感が狂っているのだろう。

Dlessonチャールズさんは、すでに会社に着いていて、少し説明を聞いた後、赴任2回目の同僚が先に走り出す。彼は日本でも車に乗っているからと安心していると、会社の駐車場から道路に出ようとしたところで、早速ワイパー作動。。。右ハンドルに慣れているほど無意識に間違えるのだろう(笑)。 お約束を決めた後は、まあ、予想通りの細かい指摘を受けつつも、ワイパーが何度か動いたり、時々逆走しそうな雰囲気になった程度(一旦車を停めた後がやばい。。)で、特に問題なし。

こちらの車の運転は、僕の予想とは裏腹にマナーが良い。一旦停止や、黄色信号での停車などは、日本とは比べ物にならないほどきちんと守られる。速度超過も日本に比べればたかが知れている。特に歩行者や自転車の保護の精神が高いのは、非常に感心できる。日本では、歩行者にクラクションを鳴らすようなバカを見ることがあるが、ここに来たら変人扱いされることだろう。もっとも、それらが基本的なモラルの高さから来るのかどうかは怪しく、罰金などのペナルティーが非常に厳しいのがそうさせているというのが一般的な見方のようだ。

交通ルール的には、ほとんど日本と同じで、大きく違うのは、右側通行なことと赤信号でも右折できることくらい。信号のない裏道では(と言っても日本の普通の道路くらいの広さはある)、Four Stopと言って、4方向全て一旦停止になっている交差点が多く、直進だろうと左折だろうと早く一旦停止したもの順で進むことになっていて、少し慣れが必要かもしれない。

さて、次は僕の番。日本ではレンタカーしか乗らないが、バイクにはいつも乗っていたので道路感覚は問題ないはず。下手に右ハンドルの癖もついていないだろうと走り出すと、いきなりワイパー作動・・・(笑) 僕の体がウインカーの位置を覚えているとは思わなかった。。。
その後は、まあ、同僚と似たような感じで問題なし。裏道でひたすら4ストップばかりさせられたが、後日受ける予定の免許の路上試験のためのいい練習になった。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/05(火)|
  2. アメリカ交通
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IN-N-OUT | ホーム |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/15-74ea6052

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。