スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

西部劇の舞台へ

P10702001.jpg今回の旅行のメインディッシュ、モニュメントバレーに向かう。
道中のフライトは、いい加減見慣れた景色なので、熟睡・・・
多少上下に揺れたが、常にゆれるタイプではなくて、唐突に降下する感じなので、酔う感じではない。 でも、絶叫マシンダメな人とかは辛いかも・・
モニュメントバレーに近づくと、あちこちに奇岩のモニュメントが現れ、映画で見たような西部劇の舞台に突入する。 いかにもモニュメントバレーのものらしい小さめの(と言っても大きいが・・・)岩がビュート(Butte、訳語:残丘)、テーブル上の岩がメサ(Mesa)と呼ばれる。 

奥に見えるビュートは、エル・キャピタン(ヨセミテの巨岩と同じ名前)
P1070189.jpg

メサのすぐ脇に着陸。
P1070209.jpg

この空港、なんと滑走路のほとんどが未舗装!
P1070221.jpg
雨の日は使えないってことか??

このバスで公園内を周ってくれる。 
P1070203.jpg

ドライバーは、ネイティブアメリカン(つまりはインディアン)のナバホの人。 この人が英語でガイドしてくれたのだが、驚いたのは、ナバホ族は少数民族かと思いきや、人口は30万人! もちろん、アメリカ最大の部族で、その後、知ってもっと驚いたのは、この一帯のナバホ・ネイションは、日本の東北全体くらいの大きさで、アメリカ公認の独立国家だということ。 
まずは、空港近くのロッジのレストランに連れて行ってもらい、ナバホの民族料理を食べる。

レストランからもそれらしいモニュメントがたくさんみえる。
P1070236.jpg


荒れた路面も、躊躇なく進む。。。笑
これがまた雰囲気が会ってなかなかよい。
P1070323.jpg


多分一番よくみるビュート達
P1070251.jpg
左側の二つは、「右手袋」と「左手袋」

「モニュメントバレー=アメリカの原風景」のイメージを作った
ジョン・フォード監督にちなんだジョン・フォードポイント。
P1070308.jpg
大地の中に佇んでみました。
ここにXRあたりで辿りついたら、最高の気分だろうな。

「トーテムポール」の名前の通りのモニュメント。
P1070342.jpg
全てのビュートが、いつかこれと似た形になるのでしょう。

バスはまだまだ進む。
P1070363.jpg


ゆっくり見始めたら、きりがないほどたくさんの奇岩がある。
P1070369.jpg


こんなところバイクで走りたいな・・・
P1070389.jpg


滅多に旅行で土産を買うことはないのだが、今回は、ナバホ族の人たちの手作り品を
いくつか買ってみた。 これも、日本でも見たことがあるが、本物はめずらしいかも。
P1000139.jpg
これ、日本だと車のルームミラーとかにつけてるのをみるが、
ドリームキャッチャーと言って、ベッドの近くに置くものなのです。

さて、この後はグランドキャニオン経由で(燃料の関係で一気には帰れない)無事ラスベガスに7時頃に到着。 久しぶりのツアー旅行だったが、そんなに悪くはなかった。 確かに、ゆとりはあまりなかったが、ポイントは抑えてくれるし、一通りみるくらいの時間はあったし。 とくにモニュメントバレーの方は、バスツアー自体の雰囲気も良かったし、自家用車よりもずっと見晴らしのいい車のおかげで、移動中も楽しめたし、モニュメントバレーをそれなりに味わうことが出来た。 グランドキャニオンは、ツアーがどうこうではなくて、やはり上から見ただけでは味わえないものが多いので、次はゼヒ歩いて降りてみたいね。

ちなみに、今回で4度目のラスベガスだったが、あくまで経由地。 
スロットの一回もやりませんでした・・・

==========================

クイズの答え:カリフォルニア・コンドル。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/02(日)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<mixiコミュ作ってみました | ホーム | 早朝フライト、グランドキャニオンへ>>

コメント

羨ましい限り

ヨセミテ、サンフランシスコ、デスバレー、ソルバング、ラスベガスそして今度はグランドキャニオン・モニュメントバレーですか!フルに回っていますね!
たった一年の間で、14年間(学生時代を入れれば18年間)アメリカにいる僕よりも沢山行ってますよ!羨ましい限りです。
永住者は「行こうと思えば、いつでも行けるさ!」と思っているからついつい行きそびれるんでしょうね。今回のヨセミテ行きも、恒例のバークレーでの理事会出席にくっつけて、夏休みがてら家族旅行と相成ったわけです。前から行きたかったヨセミテ、やっと行けますよ。
駐在の人は時間が限られているから、行ける時に行かないとね!やっぱり帰国までにはイエローストーンとカナディアンロッキーには行かないとね!
余裕があれば、ナッシュビルなど、古き良きアーリーアメリカンを感じれるような所にも行ったかいかが?
  1. 2006/07/13(木) 10:21:04 |
  2. URL |
  3. Alex #-
  4. [ 編集]

灯台下暗し?

「いつでも行けると思うと、行きそびれる。」 旅行や観光ってそんなものですよね。 僕は日本でも年に1、2度は泊まりの旅行に行っていましたが、こっちに来てからの方が明らかにハイペースです。 日本でもあちこち行っている割に、意外と地元の名所は行ったことがなかったりしますね(笑)。

イエローストーン、カナディアンロッキー、ナッシュビル・・・ 良いですねぇ。 子供も小さいし、仕事もそれなりに忙しくはありますが、ひとつでも多く行って見たいですね。 ちなみに、次に一番行きたいのは、冬のカナダかアラスカのオーロラ鑑賞です。
  1. 2006/07/14(金) 01:11:14 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/126-5770510e

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。