スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

サンフランシスコ満喫 つづき

P10605000.jpgフィッシャーマンズワーフでお腹を満たした後は、腹ごなしに歩いて、バスに乗って(笑)、チャイナタウンに向かう。

ちなみに、これはピア39にあるフォレストガンプの店 →
まずは、チャイナタウンと面してその北側にあるイタリア人街を通って、南に下る。 ここは、カフェもレストランも本格的なイタリアンぽくて、かなり入りたかったのだが、如何せん、満腹なのであきらめる。 L.A.にもあんなところないのかな。。。 と、そうこうしているうちにチャイナタウンに着く。 

さっき車で通った場所だが、改めて、L.A.のとは一味違う活気に驚き。
P1060564.jpg


チャイナタウンへの門。 ここから入るには、北上する(今回は逆)
孫文のありがたいお言葉が書かれています。
P1060571.jpg


ケーブルカーのレール。
P1060566.jpg
この下をケーブルが常に動いている。
のぞくと、ゴウゴウと音が聞こえてくる。
街を動かす見えざる力って感じ。

初めてであったライオン。
P1060573.jpg

--------------------------


しばらく歩くと、予想よりもずっと早く、ユニオンスクエアの近くまで戻ってきてしまった。 S.F.は歩いて周れるとは聞いてはいたが、ホントに小さな街だなと再認識する。 きっと、大きさだけではなくて、所狭しと見所があって、目を楽しませてくれるのが、歩いた距離を感じさせないのだろう。 と言うわけで、散歩に満足した後は、車に戻り、S.F.の街を一望できるという高台、ツインピークスに向かう。 ちなみに、昔、日本でもはやった(僕は見なかった)同名のTVドラマがあったが、あれとは全然別の場所らしい。

上下左右にくねくねした道(S.F.は坂が多い。路駐の車が転がり落ちるんじゃないかと思うほど急勾配)を、ナビに100%身を委ねて突き進む。

霧など微塵もない天気にも恵まれ、まさに絶景。
こぢんまりした街と周りを囲む湾と山が、すごくいいバランスで美しい。
P1060577.jpg

--------------------------


次は、S.F.のもう1つの代名詞、ゴールデンゲート・ブリッジを制覇しに行く。 もちろん、その道中も無駄にはしない(笑)。 ゴールデンゲート・パークを抜けて半島の西岸に出て、北上しながら、ゴールデンゲート・ブリッジがきれいに見えそうなところを片っ端から制覇していく。 そしてそのまま、ゴールデンゲート・ブリッジを渡り、対岸のビューポイントを探す。 

一番良く見えた場所からの眺め。
P1060655.jpg

その後、ゴールデンゲート・ブリッジを渡って、世界一曲がりくねった道といわれるロンバード・ストリートに向かう。 確かに、すごいカーブの連続だが、近所の銀行のドライブスルーの方が通り抜けるの難しいぞ(笑)。

その足で(って、ずっとその足だが・・・)、
S.F.の名物チョコレート、ギラデリ本店に。
P1060679.jpg
ここで、軽めの(まだランチが残っている・・・笑)夕食をとる。 
今日のフィナーレは、もう一度、ツインピークスに戻って夜景。

これがまたきれいだった。
P1060699.jpg


いやぁ~、今日の観光は、かなり上手く周れた気がする。
ゼロ歳児と一緒と言うことを考えれば、120点は行ったはず。
というか、S.F.は全部が近くて、周りやすいし、
道路標識から、住宅の出窓に至るまで見所たっぷりで、
観光に向いた街でした。

サンフランシスコ満喫!

==========================
さて、昨日のクイズのこたえ。

答え1: これは、ケーブルカーを終点で方向転換するために、
回転台を回すときに、体を当てて押すものでした。
(実際は、これを使う人は少なくて、直接ケーブルカーを押してました・・・笑)

こうなって・・・
P10603841.jpg

こうなる。
P10603871.jpg


答え2: これは、バスの電線。
なかなかにフレキシブルなアームで繋がれますが、
時々(いや、よく)カーブで外れるらしい(カナダだけ??)
P1060742.jpg



今回の旅行も明日で最終日。
それはもう感動のフィナーレと相成ります。
乞う、ご期待(うそ)。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/16(金)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<西海岸を走る | ホーム | サンフランシスコ満喫>>

コメント

120点!

ほんとに120点どころか・・・もっと!と思います。
沢山周られたんですね~。
吸い込まれるように読んでしまいました。

さくらのちゃんの、ライオン見るお顔がとってもかわいいです。(^^;

昼の風景と夜の風景を比べられるって、すごくおもしろいと思うんです。
ステキですね。

いや~これは、感動のフィナーレにすごく期待です!
  1. 2006/06/29(木) 22:22:57 |
  2. URL |
  3. nori #cmTY1M5o
  4. [ 編集]

いや、ほんと点数は置いておいても良い旅行でした。 実は、明日から、また別のところに行って来ます・・・ 今度は、メインは珍しくツアーです。 というわけで最終日を焦って書き終えました(笑)
  1. 2006/06/30(金) 22:25:04 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/122-639ac2c0

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。