スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ヨセミテ2日目 グレーシャーエリア

P105064000.jpg
今日も空は青くて気持ちがいい。
昨日は、かなりハードスケジュールになったので、ちょっと遅めに起きて、のんびり朝食を取る。
今日の予定は、高地のグレーシャーポイント周りのトレッキング。

ヨセミテバレーまで30分の道中も、公園の中と変わらぬ気持ちよさ。
P1050531.jpg

まずは、バレー内を軽く周って、ビレッジセンターでランチを買う。
これは、落差740m(世界5位)のヨセミテ滝
P1050576.jpg

--------------------------


まず、向かったのは、グレーシャーポイントよりも高いところから360度の景色が広がると言うセンチネルドーム。 片道1時間の初級トレイルということだが、ところどころ道なき道を行く、10kgのさくらのを抱いて歩くには、意外とハードなトレイル。 汗ばんでくるが、乾燥していて風も涼しいので、確かにそれほど苦ではない。

しばらく歩くと、ドーム上の岩盤が見えてきたが、想像以上に高い・・・
P1050712.jpg P1050702.jpg
ほんとにこれに登るのか?

途中、一度休憩を入れて、さくらのの機嫌取りに歌を歌いながら歩いていくと、気づけばドーム頂上が見えていた。 周りを見渡すと、遠くの山々(シエラネバダ)にはまだたっぷり雪が残っている。
P1050645.jpg P1050629.jpg

と、気づけば、まだ自分の足元にも雪がある。
P1050642.jpg

ようやく頂上につくと、さすがにゼロ歳児は珍しかったらしく、"You're awesome!" と声を掛けられる。 景色を理解してるかは怪しいが、さくらのの気分も上々の様子(^^)。 そこで、360度の景色を堪能しながら、贅沢なランチタイム。

こんなところでは枯れ木も絵になる。左は有名な、ジェフリーパイン。
P1050659.jpg P1050622.jpg


帰りは下りなので、行きより全然ラク。 やっぱ、始めに下りよりこっちの方がいいな。
あちこち見ながら、今度は休憩もなく一気に下る。 それにしても、バレーには結構な数の人がいるのに、トレイルに入ると、一気に人気がなくなる。 ヨセミテは人が多くて好きじゃないと言う意見も聞くが、トレイルを歩けばそんなこともないようだ。

巨大な松ぼっくり(英語ではパイン・コーンだそうな)がそこら中に。。。
P1050696.jpg P1050701.jpg

--------------------------

次は、グレーシャーポイント。
昨日は、暗かったが、さすがに昼間のグレーシャーポイントの眺めは壮観だ。 トンネルビューから一番奥のほうに見えていた辺りを中心に、まさにヨセミテバレーがバレーであることを感じられる景色。 まるで谷底に木々の湖があるよう。 スケールが大きすぎて、逆に、全てがミニチュアのように見えるのが面白い。 

右側の一番高く、そぎ落とされたようになっているのが、ハーフ・ドーム。
P1050743.jpg

--------------------------

次は、お義母さん達にさくらのをあずけて、グレーシャーポイントに入り口のある、ちょっとハードなフォーマイルトレイルに入る。 ここは、更に人が少ない、というか、ゼロ。 大人気のグレーシャーポイントのすぐ側とは思えない静けさの中、啄木鳥が木を叩く音だけが響いていた。

コケの蒸した木々がいい感じ。
P1050766.jpg

少し歩いたところからグレーシャーポイントが見える。
P1050775.jpg P1050780.jpg
こう見ると、切り立ち方が不自然なくらい(笑)

フォーマイルトレイルは、最後まで行くとバレーの下まで降りてしまうので、しばらく行ったところで引き返してグレーシャーポイントに戻る。 グレーシャーポイント周りを堪能したところで、車で下界に下りる。

--------------------------


グレーシャー方面からバレーに戻るには、トンネルビューを通るので、ついでによる予定だったが、妻の運転によりスルー・・・。 まあ、何度も見たし、別に良かったのだが、彼女は引き返すつもりだったようで、すぐ先のブライダルベール滝の駐車場に入ってUターンを試みる。

P1050794.jpgと、そこで全員の目を釘付けにしたのが、ブライダルベールにかかる虹。

偶然にも、最高のタイミングでここを訪れたのだった。
もちろん、車を降りない手はないので、トレイル(というほどのものではないが)を歩いて間近で虹を見に行く。 帰ってくる人の濡れ具合で想像はついたが、ベールのしぶきは半端じゃなく、滝の近くは夕立状態。 それでも、近づくと見える二重の虹をカメラに収めるべくアプローチを試みる。 写真を撮るなりすぐに離脱して、写真を確認すると、レンズが水滴だらけでまともに写ってない・・・

写真を撮ってるときは、メガネも同じ状態だったので、全然気づかなかったのだった(笑)。
が、ここまで濡れたならもう一度、チャレンジ。 

レンズをカバーしながら近づき、すかさずシャッターを切る。
それでも、もう一歩という感じだったが、濡れすぎでカメラが動かなくなったので、これでよしとしよう。 (カメラは乾かしたら直りました)

fzP1060652.jpg fzP1060657.jpg

今日も満足な二日目のヨセミテでした。

--------------------------

いきなりですが、最後にクイズです。
このエビフライのようなモノ、一体なんでしょう?
(トリビアを見ているあなたならなら知っているはずです)
fzP1060625.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/06/12(月)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ヨセミテ3日目 バレー満喫 | ホーム | ヨセミテへ出発>>

コメント

えーと、最後の写真は松ぼっくり・・?トリビアを見てないのでわかりません。っていうかアメリカであの番組見てるの!? さすが日本人度が高いだけあるなあ。
滝の写真撮影の苦労が、実況中継っぽくておもしろかったよ。充実した旅行だねー。私もまた行きたくなったわ。
  1. 2006/06/23(金) 12:13:54 |
  2. URL |
  3. mani #-
  4. [ 編集]

ヨセミテ、すごいねぇ~~!やっぱり車があると行動範囲が違いますね。きれな写真を(奥様のブログも合わせて)たくさん見せてもらいました。さくらのちゃんもご機嫌で、よかったね♪ちなみに写真は、「リスが食べた巨大松ぼっくりの残りカス」です。絶対正解。カナダのトリビア姉さんとは私のこと。
  1. 2006/06/23(金) 16:06:53 |
  2. URL |
  3. まりん #-
  4. [ 編集]

想像を絶するとは良く言ったもので・・・。
すごいスケールですねぇ。実際に目の当たりにしたときはもっとすごいんだろうなぁ。

い、行きたい~orz
  1. 2006/06/23(金) 21:49:35 |
  2. URL |
  3. walrus #bIaWWfBk
  4. [ 編集]

ヨセミテはいいですよねぇ(^^
読んでておいらもまた行きたくなってきました

話変わって、IN-N-OUT
おいらも好きですよ(w
  1. 2006/06/23(金) 22:33:31 |
  2. URL |
  3. Utsumi #-
  4. [ 編集]

トリビア見てない人も、トリビア姉さんも・・・・ 正解っ!
ま、リスがいる国では、国立公園行かなくてもそこら辺に落ちてはいるんですよね。

maniさん、日本の番組は、TV放送ではあまり見ないのですが、
まあ、いろいろな入手手段があるので・・・

まりんさん、今回はフルにレンタカー。 こっちは日本の半額以下でかりられるけど、カナダはどうなのかな?

walrusさん、ほんと、実物の迫力はすごいですよ。
まあ、究極的には、エルキャピタンも、盆栽の木も、同じ大きさの世界を持ちうるのでしょうが、若輩者には後者のスケールがまだ実感できません。

Utsumiさん、こっちのハンバーガーは、やっぱり日本のとは一味も二味も違いますよね。
IN-N-OUTも日本に進出したら成功しそうなのにね~
  1. 2006/06/23(金) 23:45:52 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

出遅れました

はぁ~絶景~!
虹、すごくきれいですね~。

ヨセミテ・・・言葉の響きからして好きです。

あぁ、癒やされます。

で、そのトリビア・・・私も見てましたので、大爆笑しました。(^^;
  1. 2006/06/26(月) 08:10:32 |
  2. URL |
  3. nori #cmTY1M5o
  4. [ 編集]

なんだかんだ言って、noriさんもトリビア見てるじゃないですかぁ(笑)
  1. 2006/06/27(火) 00:04:13 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/117-bfee9272

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。