スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

L.A.のバイクショップ Moto Whoops

とある場所で紹介されていたバイクショップに行ってきた。
オイル交換がてら雑談をしにいくというのが、初めてのお店に行くときのいつものやり方。
アメリカでは英語の壁に負けてなかなか一歩を踏み出せていなかったのだが・・・
今回、一歩を踏み出したのは、一歩が要らなかったから。
どういう意味かと言うと、ここ、日本人が開いた店なのです(^^;)。 mixiから辿って、L.A.の日本人ライダーの集まりを知ったのだが、その中の一人が最近開いた店というわけ。

土曜の午後、隣町のガーデナにあるお店を探して行くと、バイクガレージを発見。中には常連客らしき日本人がいて間違いなさそうだが、看板が見当たらないし近くにも似たようなガレージがありそうな場所なので、少し端にバイクを停めてお店に入る。

店員と客の区別がつかない状態なので、とりあえず一番近くにいたおそらく客と思われる一人に確認する。

「Moto Whoopsさんてこちらですか?」

反応は・・・
「えっ、何?」

 ・・・えっ、違った? 同業他店に来てしまったか(それだと気まずい。。。)??

もう一度聞くと、他のお客さんが、「ああ、そうそう、確かそれそれ」。
実は、まだ店の名前も登録申請中で、お客さんの間でも「木村さんのお店」で通ってるとのこと(笑)。この時点で、お店の雰囲気から、「任せられる店」だなと伝わってきた。

ところで、ウチのMonster620ieは細かい不具合がいくつかある。中古で購入時から暖機後もアイドリングが低かったのだが、スロットルストップスクリューは接着されてるし、キャブがないのでアイドルスクリューもよく分からず(SRXより新しいバイクは触れん・・・泣)、ずっとチョーク引いたまま乗っていた。油温もかなり上がるし、気持ち良くないことがいくつかあって、一人での遠出に行く気がしなくなっていた。

その辺りを話をいろいろ聞いてもらったのだが、とても分かりやい説明で相談に乗ってくれた。このお店は開いたばかりだが、メカニックのキャリアは長く、経験も腕も確かなのを知るのに十分な会話が出来た。途中、常連客さん(というか、開店以前からのお仲間さん)達とスタバに行ったりしながら、日が暮れるまでお邪魔してしまいました。

実は、アメリカ人のお店にも行ったことはあるのだが、英語でのコミュニケーション能力の足りなさも手伝って、良いお店を見つける(良い関係をつくる)ことを諦めていた。そんな中、バイクに乗るモチベーションを上げてくれるお店に出会えて良い一日だった。

お近くのライダーにはかなりオススメです。

--------------------------------------
「Moto Whoops」 Mr.Kimura
18016 S.Vermont Ave.Gardena, CA 90248
310-527-2847
Mon~Fri / 13:00~21:00
Sat・San / 9:00~20:00
スポンサーサイト
  1. 2006/05/27(土)|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Solvangまでひとっ走り。 | ホーム | 億万長者になる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/107-d0104676

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。