スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

億万長者になる

働けど働けど、わずかな小銭が貯まるのみ。その小銭で投資をしても上手くいかない日々。 しかし、変化は急にやってくるもので、我が家の資産が一気に2億円に到達!
先週の土曜、我が誕生日を祝う米軍パレードでのこと(しつこいって・・笑)。 
見知らぬ謎の男が近づいてきたかと思うと、彼が手渡したのは、100万ドル紙幣!
思わず夫婦で2枚もらってしまいました。

これが使えたらなぁ・・・


P1050129.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/05/26(金)|
  2. アメリカ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<L.A.のバイクショップ Moto Whoops | ホーム | 戦車に試乗>>

コメント

アメリカのお金って、全部緑っぽくてわかりにくくないですか??1ドルかと思ったら50ドルだったり(そんなことはないか…)。あぶない、あぶない(笑)。カナダのお札はチャチィけど、色分けはちゃんとしてくれているのでありがたいです。お札は5ドルからで、5ドル=青、10ドル=紫、25ドル【一番よく使う】=緑、50ドル【あんまり見たことない】=赤、100ドル【お店で出すと必ず偽札チェック機にかけられる】=茶(金?)となってます。ちなみに、貴重な100万ドル札の肖像になったラッキーな人物は、誰なんでしょう…?
  1. 2006/05/26(金) 17:17:24 |
  2. URL |
  3. まりん #-
  4. [ 編集]

あはは~、爆笑してしまいました!
私もほしいな~(笑)
あ!$の両替に行かねば!
  1. 2006/05/26(金) 20:19:07 |
  2. URL |
  3. nori #cmTY1M5o
  4. [ 編集]

>まりんさん
そう、色もデザインも似てるし、(たぶん)大きさも一緒なので、雰囲気で区別がつかないですよね。。
というわけで、数字で見分けてます。 まあ、普通に流通しているのは、$1、5、10、20の4種類だけなので、そんなに大変じゃないですけどね。 って、よく考えたら、日本より多いのか。 まあ、こっちはレジでものんびりなのでゆっくり数えられるので問題なしです。 それより、こっちに来た頃は、あまりにぼろぼろよれよれ(薄くなってないか?とほど)のものや落書きだらけの紙幣に驚きましたね。。。笑

>noriさん
最近は円高に振れてきて良かったですね!
両替のときは、$100は入れないほうがいいですよ。たまに使えない状況とかあるので。
あと、意外と無くて困るのが$1。チップによく使うので多めに持っておいたほうがいいかも。
  1. 2006/05/27(土) 03:53:40 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

今、コメント書いた後に気づいたんですが、カナだって$1札無いんですね! $1のチップってコインで渡すんですか? 気になって調べてみたら、イギリスも札は£5からなんですね~。チップを札で渡すのは、アメリカ人の自己満足のためだったんだろうか・・・
カナダの通貨も調べてみたら、確かに一目で区別がついていいですね。僕は2色のトゥーニーのデザインが好きです。 そう言えば、日本の穴が開いた硬貨は、世界的にも珍しいらしくて、「It's Yen!」と言って喜ぶアメリカ人がいますね。

ちなみに、アメリカにも$1硬貨はあるのですが、一般には流通してません。ただ、何故か、郵便局の自販機のお釣りは$1硬貨が出てくるんですよね。知らずに$20入れて切手買った日には、カジノで大当たりしたときのようにコインが出てきました。 そして、またこれがデカいんですよね。とても財布には入りきりません(笑)

そう言えば(って、通貨関連ネタって結構ありますね)、最近、紙幣のデザインが変わって、オレンジ色っぽい紙幣が増えてきましたよ。
  1. 2006/05/27(土) 03:54:16 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
お久しぶりです。
小遣い稼ぎどうですか?
私は、今年1月に作った4ヶ月CDが昨日機嫌がきたので利子分だけCheckingに移動してもらいましたが、$110ありました。
なんだかとっても得した気分!そのお金で外食に行きました。
  1. 2006/05/28(日) 05:38:55 |
  2. URL |
  3. 3801tumble #IOcqDBBo
  4. [ 編集]

おぉ~なるほどぉ~。情報ありがとうございます。
私は、外貨はインドネシアルピアと、UAEでディルハムしか使ったことはないのですが、やはりチップはお札・・・でした。
コインは、かわいいし、とってあります。
そして、確かに50円と5円は珍しいのか(?)欲しいという人もけっこういました。
  1. 2006/05/28(日) 08:18:23 |
  2. URL |
  3. nori #-
  4. [ 編集]

>tumbleさん
今回は、大銭稼いだはずだったんですけどね~(笑)
僕のCDの口座も無事開くことが出来ました。
満期が楽しみだなぁ。

>noriさん
今気づいたのですが、僕、ドル以外の通貨って使ったことが無かったみたい。
香港ドル、オーストラリアドル、シンガポールドル、米ドル、あと日本円(@海外)。
なんか他の国に行ってみたくなってきた(笑)。
  1. 2006/05/29(月) 10:46:18 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

カナダでのチップ

そうです、カナダの$1と$2はコインなので、チップはコインになります。外食してチップを置いて帰るときも、コインです。街角にいる大道芸人さんの帽子や、ギターの語り弾きさんのギターケースにも、コインを入れます。逆にお札をチップで渡した経験があまりないので、アメリカに行くと$1札にドキドキしそうです。
マフィンとコーヒーが$2~3で買えてしまうカナダでは、$2コインはまるで500円玉のように重宝しています。財布にお札がなくても2ドルがあれば「これでちょっとお腹の空きを満たせる…!」と。ちなみにカナダでは$1コインは「ルーニー」というかわいい名前がついています。ゆえに$2は「トゥーニー」。
  1. 2006/05/30(火) 17:47:53 |
  2. URL |
  3. まりん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/106-611d9995

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。