スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

Getty Center でピクニック

P1040710.jpgずっと行ってみたいと思いつつ、距離の気軽さと帰り道の渋滞との狭間で過ごして、早一年。
と、大げさに書いたが、とにかくようやくゲティ・センターに行ってきた。
 噂通りの良いところでした!
 
ゲティ・センター(Getty Center)は、石油などで成功して大富豪となったジャン・ポール・ゲティによって創られた美術館。 なにがすごいって、このゲティが美術館に残した資産が12億ドル! しかも、その4.25%、つまり50億円以上を毎年使い切らないといけないということ。やはり、アメリカの金持ちはスケールが違う。。。 そのおかげか、入場料は無料なのだが、駐車場は・・・$7。何でこれは無料にならないのだろう。

 駐車場は、まさにI-405の脇にあり、そこからモノレールでゲティセンターに向かう。ちなみに脇に小道もあって歩いてもいけるのだが、結構な登りなので、迷うことなくモノレールに乗った(笑)。

P1040587.jpg


北端にあるモノレールの上側の駅、白の美しい世界。
P1040730.jpg P1040548.jpg
右はエントランスの吹き抜け。これがまた美しいのだが、
上手く写真に撮れないので、ぜひ実際に見て確かめてみてほしい。
 エントランスには各国語(もちろん日本語も)の無料ガイドが置かれている。


6つのパビリオンに分かれた建物が会する中央の広場のカフェ。
P1040570.jpg


左は、広場を南の端から北向きに眺めたところ。
 このあたりには大きな噴水もあって静かな時間が流れている。
P1040568.jpg P1040600.jpg
センターの建造物は、独特の風合いのあるトラバティン(多層大理石)で覆われている。
 この石はイタリアから延べ100船の貨物船で運んだとか。。
右は、床用に平らに加工された石と、外壁用に層を生かした加工のされた石。


南端には、なぜかサボテン庭園が・・・
その向こうにはセンチュリー・シティのビル群が見える。夜景もきれいそう。
P1040579.jpg


東側には、庭園と芝生の広場があって、ピクニックもできる。
今回は、結局、美術館にはほとんど入らず、太陽の下で散歩&ランチ。
P1040612.jpg P1040648.jpg
初の屋外肩車にごきげんのさくらの。


庭園の南端には、色とりどりの花が植えられていて見たことない花も沢山。
これも、その一つ。20センチ以上の花がわんさか咲いていました。
P1040687.jpg
スポンサーサイト
  1. 2006/05/07(日)|
  2. アメリカ観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<任天堂と次世代ゲーム機とWii | ホーム | GWの気分だけ味わう>>

コメント

いいところですね~。
ピクニック楽しいですね。
最後にある花はラッパみたいですね?たしかそういうふうな名前だったような気がします。(忘れちゃいました^^;)
  1. 2006/05/16(火) 05:51:24 |
  2. URL |
  3. nori #-
  4. [ 編集]

エンゼルトランペット

ウチの母から、メールで情報が送られてきました。
花の名はエンゼルトランペットで、少し前に日本でも流行ったそうです。さらに、ウチの実家にもあったとこのこと。灯台下暗しとはこのこと(笑)?
  1. 2006/05/17(水) 23:55:49 |
  2. URL |
  3. a1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluray.blog16.fc2.com/tb.php/103-933fb81d

HOME

Los Angeles Time

JAPAN Time

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Links

Search


a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。